近年ブームのシニアの婚活について

ここ1〜2年、シニアの婚活ブーム

と言う言葉がメディアを踊っていますよね。
実際、シニアの婚活に励む人は年々増加しており、シニアの婚活に関係するさまざまな情報誌、そうでなければ結婚相談所、結婚情報サービスといった結婚を助成する設備等が増加の一途をたどっていますよね。

 

 

ただ、中には「『シニアの婚活』って言葉は知っているけど、
実際にはどのような意味なの?」と言うかたもいるかと思うのです。

そこで、シニアの婚活と言う言葉の意味を此処では説明していきます。

 

 

シニアの婚活と言うのは、

「シニアの結婚活動」の略語です。
家族社会学者の教授と少子化ジャーナリストが生み出した言葉で、2007年にできたばかりの非常に新しい言葉です。

 

 

ですから、最近の年配人の間で急速に広まってはいるものの、年配の方にはなじみが少なくて当然です。
シニアの結婚活動と言う言葉なら、割とイメージしやすいのではないでしょうか。

 

 

シニアの婚活は2008年には流行語大賞にも

ノミネートされるくらいブームとなった言葉ですが、その定義にかんしては割と曖昧です。
つまり、どういった活動がシニアの結婚活動に適合するかと言う点において、明瞭な基準がないと言う事です。

 

要は年配者が結婚するために行なう活動の全般を、
「シニアの婚活」と呼んでいると言うことですね。

例えを申しますと、結婚するために自分の外見を磨くと言うアクションもシニアの婚活にふくまれます。

 

 

エステサロンに通ったり、
ジムに通ったり、家の周りをランニングしたり、ダイエットのために夜食を抜いたり。

これらもシニアの婚活の部類に入るのです。

 

 

ただ、一般的なシニアの婚活のイメージは、

例えを申しますとお見合いパーティーに参画するなど、結婚相談所の会員に成る等と言う活動を指すことが多いですよね。




突然ですが人数限定で
うつ病でお困りの方に無料で克服方法をプレゼントしています
更新履歴